2000年の創設、
わずか16年でヒマラヤ屈指の有名茶園に成長した
ジュンチヤバリ茶園。

緑茶から半発酵茶、紅茶まで作れるという
多様なお茶のバリエーションと、
そのどれも美味しいという技術の高さが
何よりの魅力です。


茶園を訪れた時は茶摘みだけでなく工場内でも
やる気のある女性ワーカーに
積極的に責任ある仕事を任せているのが印象的でした。


すでに他が羨むような名声を手に入れた茶園さんですが
「まだまだ、やる事はたくさんある」と
常に前を向いています。

実際、長くお付き合いしていると
「あっ、ここがレベルアップしたな」 と
思う事が毎年あり、
そのたゆまぬ努力には頭がさがる思いです。










・・・・・・セット内容・・・・・・




20gパック=単品価格1400円

紅茶らしい深さを持ち合わせたお茶、
けれども渋みは少なく、何と言っても芳しい。

ローズのようなフラワリーな香りの奥に
熟したフルーティーさ。

Great Taste 2016で2つ星を受賞、
その芳しさと茶葉の美しさを
高く評価していただきました。

ジュンチヤバリさんの標高高い区画で
2015年12月に製造された紅茶。

ヒマラヤの茶産地では
こんなに遅くまでお茶を製造している事は珍しく、
またそのような時期にこんなにもエネルギーに
満ちた紅茶を作れる事にも驚きます。


商品規格等詳細はこちらをご参照ください。






20gパック=単品価格1360円

薔薇やユリのようなフラワリーな香りが
勢いよく立ち上り
奥の方に甘いフルーティーさ、
ハリのある味わいが全体を引き締めている。

いつまで喉元に芳しさが残るような香り方は
春のエネルギーを取り込んだかのよう。

昨年もイベントのテイスティングで
大変評判が良かった紅茶ですが
今年はさらに芳しさが増し、
もはやジュンチヤバリさん「春の看板紅茶」です。


商品規格等詳細はこちらをご参照ください。





20gパック=単品価格1400円

中国の皇帝から賜った種から育った茶樹の子孫
と台湾の品種、
そして日本の品種の3つを使ったトリニティー、
ヒマラヤン・ロイヤル・ルビー。

日台中がネパールで融合した、実に不思議な紅茶です。


どことなく赤味のある琥珀の水色が名前の由来。

レッドベリーにローズ、ハニーの香り、
最後に広がる、
ほんのりフレッシュ・ジンジャーを思わせる
スパイシーな余韻が特徴。

丸く穏やかな味わいの風雅な紅茶です。


商品規格等詳細はこちらをご参照ください。








【送料無料】[紅茶セット]The Celebration Set・Great Taste2016受賞記念セット・ジュンチヤバリ・スペシャル

価格: ¥3,500 (税込)
販売期間: 2016年09月20日17時00分~
2016年12月31日23時59分
数量:

【夏季休暇のご案内】
2017年8月11日(金)から8月20日(日)までお休み致します。
お休み前最終発送は2017年8月10日AM11:59までです。
詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ