静岡 金谷2018年ファーストフラッシュ井村園「べにふうき」


日本にも素晴らしいお茶がたくさんあり、
普段、海外紅茶を専門にする私達に
新鮮な感激をもたらし、
「自分の国の事をもっと知りたい」
そんな気持ちにさせてくれます。

選りすぐりの日本茶を楽しみながら、
日本の魅力を発見する旅に、ご一緒しませんか。










茶が農業生産高の8割強を占めるという静岡県、島田市金谷。
まさにお茶の町ともいうべきこの地で
栽培から製造まで一貫して行う、こだわりの自園農家が井村園さんです。

同園・井村典生さんは今最も注目を浴びる国産紅茶の作り手の一人。

当店も関わらせていただいたシングルオリジンティー・フェスティバルの
2017年プレミアムティーコンテスト機械製茶部門金賞や
2016年プレミアムティーコンテストチャンピオンティの他、
2017日本茶AWARD発酵茶の部ファインプロダクト賞など
華々しい受賞歴をお持ちです。


嬉しい事に2018年は井村さんのファーストフラッシュを
皆様にお届けできる事となりました。

使用品種は「べにふうき」。
国産紅茶で最もよく使われる品種ですが
「なんだ、べにふうきか」と思う事なかれ。

井村さんのべにふうき紅茶には特別なフルーティーさがあり、
一度飲めば忘れられない美味しさなのです。

ご紹介するファーストフラッシュは杏や桃を思わせる麗しい香り、
蒸らす時間(短め)によっては
蘭のような涼し気な花の香りを楽しむ事もできます。

「渋味、苦みを極力ださないため、撚りすぎないよう気を付けています。」
そう井村さんが語るように
味わいは渋みなく、ほのかな甘さを帯びて丸い。


馥郁として豊か、そして優しさの同居する風味は
日本の紅茶が目指す一つの在り方を示すものに思われます。

海外産の紅茶には無い魅力、存分にご堪能ください。



●井村園こだわりの紅茶作り●

井村園さんの香る紅茶作りは茶畑からスタート。
旨み重視の煎茶と同様に施肥をすると
香り良い紅茶はできないので
べにふうき園は煎茶を作る場合の1/3~半分くらいの施肥量。

製茶は紅茶用にアレンジした機械を使いながら
萎凋や酸化発酵を止めるタイミングといった
香りの要となるポイントに細心の注意を払いながら
行います。




淹れかたの目安

茶葉3gに対して熱湯150~200cc、蒸らし時間は3~4分ほど。お好みに合わせて調整を。

シルバーポット流、美味しい淹れかた もご覧下さい。



【送料無料】[国産紅茶]静岡 金谷 2018年ファーストフラッシュ井村園「べにふうき」(50g)

価格: ¥1,782 (税込)
数量:

商品規格

名称

紅茶

原材料名

茶(国産)

内容量

50g

賞味期限

別途商品ラベルに記載

保存方法

直射日光や高温多湿を避け冷暗所で保管してください。

加工者

有限会社シルバーポット
東京都文京区大塚6-22-23

合わせてご利用ください


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ