ダージリン2018ファーストフラッシュ・プッタボン茶園



紅茶のシャンパンと称されるダージリン。

香り高く、透明感ある味わいは他に類がなく、
希少性・群をぬく高価な取引価格は、
紅茶の王様と呼ぶにふさわしい。

産地は世界の尾根・ヒマラヤ山麓で
150年以上も前にイギリスの開拓者たちによって開かれ、
今なお紅茶ファンを魅了し続けます。

春・夏・秋、一年に3回のクオリティーシーズンを迎え、
毎期、市場を華やかに賑わせます。

3シーズンのうち、春の芽吹きで作られるのが
ファーストフラッシュです。








パリーク氏に教わる





世界遺産ダージリン・ヒマラヤ鉄道の
終着点・ダージリンタウンからしばらく車で走ると、
すぐにプッタボン茶園の入り口が見えてきます。

タウンから近いせいか、時折工場見学する観光客の姿も。

19世紀半ばに開墾された、
ダージリンで最も古い茶園の一つです。
---


ご紹介するClonal Exoticは
2018年初めてプッタボンよりリリースされた銘柄。

3月上旬、品種AV2だけを摘採して作られました。

若草の息吹、グリーンフルーツ、柑橘、
そしてほんのりと何か甘いものを思わせる香りが
くるくると入れ替わりながら姿を見せる
生き生きとしたファーストフラッシュ。

清々しい味わいながら丸い旨みもあって、いかにもプッタボンらしい。


同茶園の代表的銘柄Clonal Queenのように
飲みやすいクローナルティーですが
(クローナルティー=挿し木で増やした優良品種から作った紅茶)
一層キリリとした気高さ・品格があり、
春なお雪をまとう霊峰カンチェンジュンガの姿を思わせます。


お茶に負けぬプッタボン茶園の名物として
これまでWEBページ上でもご紹介してきた総監督のソマニ氏は
残念ながら2016年で退かれましたが
17年間ソマニ氏と共にプッタボンを管理してきたパリーク氏が後任に。

これまでの良さを引き継ぎつつ、新たな時代を築かれる事でしょう。


歴史に埋もれることなく今なお輝き続けるプッタボン、
2018年春の逸品をお届けします。

●茶葉について:

グレードは SFTGFOP1 。
FTGFOP=Fine Tippy Golden Flowery Orange Pekoe 。

淹れかたの目安

茶葉3~3.5gに対して熱湯150~200cc、蒸らし時間は3~5分ほど。お好みに合わせて調整を。

シルバーポット流、美味しい淹れかた もご覧下さい。



●当ページは50gパックです。その他のサイズは>>




【送料無料】[紅茶]ダージリン・ファーストフラッシュ2018年プッタボン茶園SFTGFOP1 Clonal Exotic(50g)

価格: ¥3,456 (税込)
数量:

商品規格

名称

紅茶

原材料名

紅茶

内容量

50g

賞味期限

別途商品ラベルに記載

保存方法

直射日光や高温多湿を避け冷暗所で保管してください。

原産国名

インド

加工者

有限会社シルバーポット
東京都文京区大塚6-22-23

合わせてご利用ください


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ