ダージリン2016ファーストフラッシュ・シンブリ茶園



紅茶のシャンパンと称されるダージリン。

香り高く、透明感ある味わいは他に類がなく、
希少性・群をぬく高価な取引価格は、
紅茶の王様と呼ぶにふさわしい。

産地は世界の尾根・ヒマラヤ山麓で
150年以上も前にイギリスの開拓者たちによって開かれ、
今なお紅茶ファンを魅了し続けます。

春・夏・秋、一年に3回のクオリティーシーズンを迎え、
毎期、市場を華やかに賑わせます。

3シーズンのうち、春の芽吹きで作られるのが
ファーストフラッシュです。









ミリク渓谷にゆったりと広がるシンブリ茶園、
シルバーポット、春のお気に入りガーデンの一つです。

今年入荷のシンブリThunder Delightは
当店のシンブリ至上指折りの出来ではないかと思う逸品です!


Thunderとは雷の事。

雷に打たれたかのような衝撃!

かどうかともかくとして、ハッと心奪われる香りである事は
間違いありません。

萎凋はしっかり、揉捻は軽めに仕上げたというファーストフラッシュ、
清々しくもグッと押してくるような力強さのある味わいに乗って、
パイナップルやグリーンフルーツ、森林浴を思わせる香りがたち、
その様は迷いの無い直線のよう。

使用品種はダージリンを代表するクローン(品種)AV2・100%、
その特徴的な香りをここまでハッキリと引き出せるのは
シンブリならではです。

ここ数年、新しい美味しさを模索してか、
複合的な香りを作る事が多かった印象ですが、
Back To Basic、
このような、混じり気の無い、鋭さを持ったAV2クローナルティーは
やはり素晴らしいものだ、また来年も作って欲しい!
そう切望してやみません。

一説には、ダージリンはDorje(雷)Ling(場所)に由来しているそうで、
ご紹介するThunder Delightは
雷鳴の地にふさわしい名前を持った紅茶。

晴れては霧がかり、日がさしては小雨が降るヒマラヤ山麓、
時には雷鳴を轟かせる神秘の地に思いを馳せながら
春の逸品をご堪能ください。


●茶葉について:

グレードは FOP 。
FOP=Flowery Orange Pekoe 。

淹れかたの目安

お好みですが、いつもより気持ち茶葉少なめの方が繊細な味わいと香りを堪能できるように思います。
茶葉2.5g~3gに対して熱湯150~200cc、蒸らし時間は3~5分ほど。お好みに合わせて調整を。

シルバーポット流、美味しい淹れかた もご覧下さい。




【送料無料】ダージリン2016年ファーストフラッシュ・シンブリ茶園FOP・ThunderDelight(50g)

価格: ¥3,348 (税込)
数量:

合わせて利用ください

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ