Others

おいしい紅茶の淹れ方




ポイントはしっかり沸かした熱湯を使い、 茶葉の量、熱湯の量、蒸らし時間をキッチリはかる事。

シルバーポットでは茶葉3gに対して熱湯200cc、蒸らし時間3~5分が基本ですが、各パッケージ裏にも目安を記載しておりますので、ご参照ください。

最後にしっかり漉すと、口当たりよく、目にも美しい紅茶を、一定の濃さのまま楽しむことができます。



ヤカンを使い、水道から汲みたての、空気をたっぷり含んだ水を沸かします。 硬貨大の気泡がボコボコと出る状態まで、沸騰させましょう。

蒸らす時に使うメジャーカップと、ティーポットは 予め熱湯で温めておきます。(温まったら、湯は捨てます。)


ティー(キャディー)スプーンや0.1gまではかれるクッキング・スケールを使いながら茶葉の量をはかります。

>> ティースプーンはこちら(楽天店)




メモリのある容器を使うと便利。 シルバーポットではメジャーカップ&ふたをおススメしております。

温めておいたメジャーカップのお湯を一旦捨て、 茶葉を入れて、沸騰した熱湯を規定量注ぎ、フタをします。

>> メジャーカップ&ふたはこちら(楽天店)


タイマーや砂時計を使い、蒸らし時間をはかります。
細かい時間設定が可能で、 時間が来たときに音の鳴るタイマーの方が便利です。
3~5分が目安です。


ティーポットもメジャーカップと同様、 予め温めておき、温め用のお湯は捨てます。

蒸らし終えた紅茶は、茶漉しで漉しながら、 ティーポットに移し替えて、出来あがり!

>> どんな茶葉もキャッチ!
茶漉し(ティーストレーナー)Lサイズはこちら(楽天店) ELサイズはこちら(楽天店)


これから探す場合は飲み口が薄く、香りが広がりやすい広口のもの、 取っ手が持ちやすく、カップの内側が白いものがおススメです。
また、ティーポット、ティーカップを(できればクリーマーやデザート皿も) お揃いの柄にすると、 簡単に、美しいおもてなしの空間を演出する事ができます。



【ミルクティー編】

基本の淹れ方より、茶葉の量を増やしたり、 蒸らし時間を長くとる事によって、 少し濃く紅茶を淹れます。

先にカップに牛乳を入れてから紅茶を注いでも良いですし、 反対にストレートティーで少し楽しみ、 その紅茶の特性を判断してから お好み量牛乳を入れても良いでしょう。

牛乳は温めると独特の香りが出て、膜もはりますので、 温めずに使います。

牛乳の冷たさで紅茶の温度が下がるのを避けたい時は、 クリーマーをお湯で温めてから、 牛乳を入れてサーブすると良いでしょう。(温め用の湯は捨てます)


【アイスティー編】

氷で薄まるのを見越して、 茶葉の量を増やし、基本の淹れ方より少し濃く紅茶を淹れます。
(茶葉の量は基本の量の2倍が目安ですが、 さらりとしたアイスティーをゴクゴクと飲みたい時は 基本と同じ濃さ~1.5倍くらいの濃さでも。)

氷をたっぷり入れたグラスにこの紅茶を注いで、急冷します。

*クリームダウン
温度低下ととも紅茶成分(タンニンやカフェイン)が溶けきれなくなり、 凝結する事によってアイスティーが濁ってしまう現象です。
なるだけタンニンが少ない紅茶を選んだり、 上記のような淹れていただくと濁りにくくなります。
クリームダウン自体は人体に有害なものではありませんので、 どうしても濁ってしまう場合は、 アイスミルクティーにしてお楽しみください。


【水出し編】

水200~250ccに対して茶葉3gを入れ、ラップなどでカバーし、冷蔵庫で1~2時間ほど抽出。

生ものですので、その日の内に飲みきってください。



【 手作りガムシロップ 】

小鍋に水80ccと上白糖100gを入れ、火にかけます。
砂糖が完全に溶けたら火を止め、冷まします。

密閉できる容器に入れ冷蔵庫で保存すれば3週間ほどOK!

紅茶のグレードのお話




*** 紅茶のグレードについて ***



シルバーポットのダージリンやアッサム、ニルギリなどの紅茶には、茶園名の他にFTGFOPやBOPといったアルファベットの頭文字が付いています。

これは等級:グレードと呼ばれるもので、リーフの形状や大きさを基準とする分類です。

紅茶は乾燥を終えた荒茶の段階では大小さまざまな茶葉の集合体。

このままでは、例えば
「大きい葉は長めの蒸らし時間が必要なのに小さい葉は短時間でOK、どうしたらいいの?」
という不都合が生じるために、ソート(分類)してグレードごとに分類するのです。

……グレードと向き合う際の重要ポイントは

① 統一規格はなく、国・産地・茶園によっても異なります。

② 品質の良し悪しとは直接関係ありませんが好みの味わいを探すお手伝いは、してくれます。

という訳で、それとなく上手にお付き合いする事が理想的。

ここでは代表的かつ当店によく登場するグレードを、これまで見てきた諸々の茶葉のお話を織り交ぜつつ、経験的観点からご紹介したいと思います♪

と、その前に、
グレードの文字はそれぞれある言葉の頭文字に由来していますので、
こちらをサラッとご紹介~。

O=Orange P=Pekoe B=Broken 
F=Flowery(グレードのどの場所に位置するかによってFineだったり、
Fanningsの頭文字の場合も)
T=Tippy G=Golden


▼では、いよいよ各論・グレード編




ニルギリのOPは一般的に、とにかく、大きいっ!

■OP = オレンジペコ

茶葉の形状としては細長く、大きい。
オレンジの香りのする紅茶という意味 ではありません。

必ずしも芯芽が入るとは限らず、 例えばシルバーポットで一番多いOPは ニルギリなのですが、

←こんな姿。

芯芽はほとんど見当たりません…


■FOP = フラワリーオレンジペコ

一般的にOPよりやや小ぶり。
芯芽を多く含み、花を思わせる香り。
と表現されることが多いグレード。

このグレードに関しても、 今の所シルバーポットではニルギリに集中しているのですが 、例えば、

←こんな姿。

芯芽…あまりないかも、ですね。
当店では、芯芽の多いグレードは 次以降の(F)TGFOPに顕著なんです。


■TGFOP = ティッピーゴールデン
フラワリーオレンジペコ

シルバーポットで このグレードがよく登場するのはアッサム。

オレンジのGoldenTipを たくさん含んでいることが多く、 見ているだけ豊かな気分にさせてくれます。

Goldenって言葉が、ゴージャスで、 いいですよね~

ダージリンのSFTGFOP1


アッサムのFTGFOP

■FTGFOP=
ファインティッピーゴールデン
フラワリーオレンジペコ

TGFOPの上級編といった感じ。
当店では
ダージリンのほとんどがこのグレード、
アッサムでも見られます。

中には冒頭にSがついていたり、
末尾に「1」がついていたりしますが、
これはグレードというより、
FTGFOPの強調と
考えておけばいいのでは~
といった感じ。

ちなみに Sは何の略?
いって茶園の方に聞いてまわると、面白い。
返答が結構、まちまちでユニークなんです。

SuperとかSupremeとかSpecial、とか、

極端な場合は 「あなたの好きな言葉でイイヨ。
えっ?あなたの名前Sayakaさんなの?
じゃあ、SaykaのSにすれば?
SilverPotのSでもいいじゃない。
あはは~」

というノリの方まで。

■BOP = ブロークンオレンジペコ

細かくカットした茶葉。

芯芽を多く含む、とされる事もありますが、 例えばセイロンティーに多いBOPはそんなでも無いかも、といった雰囲気。

インドから毎年輸入するアッサムの細かめ茶葉は芯芽がたっぷりですが、 こちらのグレードはGBOPとなります。

【セイロンティーのBOP】

【アッサムのGBOP】



以上、 グレードについてザッと見てみました。

グレードにB=Brokenが入ると
細かめ茶葉になってきますので、
さっと紅茶が抽出できる反面、強い紅茶になりやすく、
逆にBの入らない紅茶は
大ぶりで抽出がゆっくりなため、
すっきり透明な味わいや優雅な香りを
楽しめる事が多いと言えましょう。

ミルクティー向けは「Bあり」、
ストレートティーは「B無し」、
が一つの目安ですが、これも絶対なものではなく、
アッサムやたいがいのニルギリは
「B無し」でもミルクティーを
お楽しみいただく事ができます。

グレード、産地、シーズンや
茶葉そのものの個性を総合的に判断しつつ、
お好みの紅茶を探してくださいね☆



■CTC編

以上はいわゆるリーフなどと呼ばれる、
日本でもお馴染みの
「葉っぱ型」茶葉のグレードでしたが、
紅茶にはもう一つ
「CTC」
と呼ばれる製法&紅茶があります。

専用の機械を通して
Crush(Cut) Tear Curl 
することにより、
ころころっと丸い形に仕上がった紅茶。
シルバーポットでも
アッサムのCTCをご紹介していますが、
かなり人気♪


煮だして作る
濃厚ミルクティー(チャイ)に
ぴったりの茶葉なんです♪

お好みでスパイスを加えて
オリジナルの スパイス・チャイにするのも
楽しい!!

このCTCにも
BOP、BP、OF、PFなど
いくつかグレードがありますが
当店では
大きめのBOPSというグレードが
スタンダードです。


Link Link!

リンク集

※現在相互リンクはお受けしておりません<(_ _)>

※リンクの際は
インド紅茶専門店・シルバーポット
http://www.silverpot.co.jp/
でお願いいたします。

シルバーポットの紅茶を使っていただいております。

[ ラクシュミー ]
紅茶とともにフラワーアレンジメント、テーブルコーディネートを楽しむ空間『lakshimi』。主催のToda Yoko 先生は2003年「優しい食卓コンテスト」において、大賞である近畿経済産業局長賞受賞されるほどの腕前!!

紅茶大好き!な皆様のページ

【 こーちゃ、のもーよ! 】
無類の紅茶好き、ちゃびぃーさんのサイト。紅茶掲示板は紅茶が好きなかたでいつも賑わっています。ほっと和めるかわいいデザインです♪おすすめの紅茶屋さんリストもあります。

【 Tea Council 】
イギリス、ティーカウンシルのHP。紅茶の情報満載。

Online Shops オンライン・ショップ

* Sweets・Foods・Drinks

【 あわた水産 】 
渦潮で有名な徳島県の鳴門で地元漁師さんが鳴門天然鯛、鳴門わかめ、ところてん草の直送販売を行っています。各食材のレシピ集や掲示板等も設置しています。

【 自家焙煎の店 フクモト珈琲 】   
低温焙煎と言う、独自の焙煎技術で煎りあげた、芳醇でまろやかな自家焙煎のコーヒー豆を、卸値で通信販売。抽選で毎月20名様に、自家焙煎の珈琲豆をプレゼント!

【 北の魚屋さん 】
北海道の商品ネットワークを駆使して、全道から選りすぐりの商品を、卸売価格で提供されています。カニ、鮭、いくら。。。。新鮮でおいしい海の幸をお探しの方、要チェックでございます♪


* 陶器etc

【 創作陶器の店・とうもん 】
日々の暮らしを大切に、をコンセプトに温かみのある土ものとよばれる陶器を中心に紹介されているショップ。サイトの写真からも、陶器を手にとったときの感触が伝わってくるよう!。陶器の素敵な楽しみ方も沢山紹介されていて、参考になります。

【 和陶器 有が田や  】
生活に上手に「和」をとりいれるきっかけとなってくれそうなサイトです。センス良く、お求めやすい陶器の数々!商品ではありませんが、「有が田や劇場」は必見!次の作品が待ちきれない程です!!


* アジアン・アフリカン雑貨

【 アジアの雑貨 PULCINO 】
良質なアジア雑貨をお手ごろな価格でご紹介。バリ島製かごバッグ、シルクバッグ、ビーズバッグベトナム刺繍、陶器、バティックなどの布製品などなどアジア好きな方、雑貨好きな方必見です!

* Imported Goods
【 カワチヤさんの公式ホームページ 】
上野アメ横の激安輸入食品ショップ。世界30カ国以上の食材が、アメ横店頭価格で手に入ります。特に香辛料や紅茶は100点以上を取揃え、珍しいアフリカ食材もあるとか。興味ある方はぜひ。


リンクについて

リンクの際は
インド紅茶専門店・シルバーポット
http://www.silverpot.co.jp/
でお願いいたします。

【夏季休暇のご案内】
2017年8月11日(金)から8月20日(日)までお休み致します。
お休み前最終発送は2017年8月10日AM11:59までです。
詳細はこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ