ダージリンにも並ぶ香りのお茶として
存在感を高めるネパールティー。
その牽引役として先頭を走るのが
ダンクタ郡・ヒレにあるジュンチヤバリ茶園です。

素材の良さ、製茶技術の高さ、
そして常に改良し続ける勤勉さで
Only Oneな美味しさを作り続けています。









ジュンチヤバリ茶園は秋から一年で最後の旬を迎えますが、
11月末から気温の低下による環境変化に伴い、
紅茶のキャラクターも変化。

Autumn SupremeのようにHRHTスタイルで作らた紅茶の中には
よりフルーティーでインテンシブな香りを持つに至るものもあり、
そのようなごく限られた紅茶がGHRHTとされます。

GHRHTの出現は、
秋は過ぎ、次の季節へと進んだ事を紅茶が香りで知らせるサイン。
まるで冬の使者のようです。

ご紹介するWinter Gloryは
花のような芳しさをベースにしつつ、
オレンジピールのような華やかさがあり、余韻はライチ。
味わいは渋みなく、すっきりとクリア。

まごうことなき冬摘みの傑作です。


最高気温15度、最低気温0度、
よく晴れた2017年12月13日に製造されました。
摘採された区画の標高は1700m~2100mです。

この時期になると茶摘みをしても収量が少なく
経済性が高いとは言えないのですが、
冬摘みならではの香りを求めて作業を行う
ジュンチヤバリさんの心意気とともにお楽しみください。





ところでこの紅茶の とは、
ネパール語で冬の意味。
なかなか英語でその発音を表記するのは難しいのですが
あえて書くとすればHiu(n)d。

ローチャンさんのネパール語レクチャーをご紹介しましょう。
----
Hi is pronounced like the Japanese " hi日".
Hiの部分はお日様の「日」と同じ発音。
Un is pronounced like Ooh but with a nasal sound
UnはOoh(ウー)と同じですが鼻にかかった音で。
D is pronounced like "The" in English.
Dは英語のThe=ザと同じ発音です。

Hi'un literally means snow. So the word comes from that.
Hiunは雪を意味し、Hiundaはそこから転じた言葉です。

It specifically refers to the
50 days of the coldest period of the cold months.
寒い時期の中でも特に寒い50日感の事をさします。


About The Leaf

大きく美しい茶葉、 芯芽もたっぷり。

茶殻には一芯二葉が
そのまま残っているものもあり、感激


淹れかたの目安

茶葉3gに対して熱湯150~200cc、蒸らし時間は4~5分ほど。お好みに合わせて調整を。

シルバーポット流、美味しい淹れかた もご覧下さい。



Jun Chiyabari Winter Glory 2015及び2016は
食品・飲料の、世界最大級の品評会
グレートテイスト(Great Taste)で受賞いたしました。



●当ページは50gパックです。その他のサイズは>>


【送料無料】[紅茶]ネパール 冬摘み2017年ジュンチヤバリ茶園GHRHT Winter Glory(50g)

価格: ¥3,456 (税込)
数量:

商品規格

名称

紅茶

原材料名

紅茶

内容量

50g

賞味期限

別途商品ラベルに記載

保存方法

直射日光や高温多湿を避け冷暗所で保管してください。

原産国名

ネパール

加工者

有限会社シルバーポット
東京都文京区大塚6-22-23

合わせてご利用ください


カレンダー
  • 今日
  • 休業日

色:土曜・日曜・祝休日は発送がお休みです。
※更新が遅れる場合があります

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ